<% h1text}

MENU

青汁を飲むと便秘になりにくい気がする

便秘改善を

私は今まで酷い便秘に悩まされてきました。 1週間に2〜3回はまだ良いほうです。 酷いときには2週間に1回というペースもありました。 そのときは、お腹も張りますし、何だか疲れやすく感じていたのです。 便器は最悪の場合、大腸がんの原因となると言われています。 そのまま放置していたら、大変なことになると思ったので便秘改善に努めるようになりました。 その結果として出会ったのが青汁です。

青汁のメリット

青汁には食物繊維が豊富に含まれているため、それが便の嵩を増やしつつ柔らかくしてくれます。 嵩が増えることで腸内を適度に刺激してくれるため、便意を促してくれます。 そして、柔らかいことでスムーズな排便ができるわけです。 実は青汁を飲み始めた頃は、便秘に効果があるのかどうか、半信半疑なところがありました。 なぜならば、今までも便秘解消のために積極的に食事で野菜を多めに食べてきたのに、ほとんど効果を実感することができなかったからです。

副作用も経済的負担もない

それでも飲まないよりは飲んだほうがいいだろうと思ったため毎日朝食に一杯飲むようにしました。 というのも、市販されている整腸剤などは値段も高いですし、医薬品でもあるためどうしても副作用が気になります。 しかし、青汁の素材は植物であり当然副作用はありません。 さらに一杯十数円とほとんどお金がかからないので、お財布の中身を心配する必要もないのです。 つまり、効果はあまり期待していなかったのですが、リスクが少ないと言う理由から購入し始めました。

飲み始めてから2週間

だから、飲み始めた最初の頃はあまり気にせずに飲み続けていました。 そのためか一週間はあまり実感を感じることがなかったのです。 でも、その後にトイレに行ったとき、いつもよりも排便がスムーズだったことに気づいたのです。 いつも強く力んで2〜3分はかかっていましたが、1分もかかりませんでした。 飲み始めてから2週間後には2〜3日に1回は排便のペースとなったのです。 今まではそこまでのペースになったことがなくて、便秘でなくなったとき凄く体が軽く感じるようになりました。

お腹がスッキリ

それは2週間に1回の頃はまだお腹に残っているような感覚があって、排便後も気持ちも体も重かったのです。 しかし、現在では2日に1回のペースとなって、全てを出し切った感があり、すごくスッキリした気分になっています。 青汁の予想以上の効果で、現在では今まで飲み続けてこなかったことを後悔してしまっているほどです。 もっと早くやっていたら、もっと快適な日常生活になっていたと思います。