<% h1text}

MENU

発見、青汁クッキーの美味しさ

友達のお家のクッキー

この前、引っ越した中学校の旧友のお家にお邪魔することになりました。

そこでお茶請けとして出されたものに手作りらしいクッキーがあったのです。 しかも、少し緑っぽかったため、抹茶入りのクッキーだと思い、手を伸ばして食べてみました。

サクサクとしていて香ばしい匂いと風味だったのでついつい二枚三枚と食べてしまったのです。 そして、私は美味しい抹茶のクッキーだと言ったら、その友達に笑われてしまったのです。

クッキー生地に入っていたものは

なぜならば、抹茶だと思っていた緑色のものは青汁だったからです。

もちろん、粉末状のものでそれをクッキー生地に練りこんで焼き上げたのを私は食べていたことになります。 初めて食べたクッキーであることながら、美味しかったことにビックリしてしまいました。

普通、青汁のクッキーを美味しいと思う人はいないはずです。 しかし、現実は違いました。 友達にそのクッキーの作り方を教えてもらったら、非常に簡単なレシピでした。

青汁クッキーのレシピ

普通に作るクッキーの生地に粉末状の青汁を混ぜるだけです。

ただし、かなりの量が入ります。 クッキー3枚で青汁一杯分くらいは混ぜていると思います。 たくさん入れたほうが風味が出て美味しくなると言われました。

実際に、食べてみて美味しかったので納得するしかありません。

あとは通常の温度で焼くと焦げてしまうため、少し低めの温度で長めに焼き上げるのがコツです。 お菓子作りの初心者の私でも簡単に出来ました。

子供には内緒

で、さっそく帰宅してから自分で作ってみました。

驚くくらい簡単でしかも美味しく焼けてしまったのです。 家族に食べさせてみたら、みんな好評でした。

野菜嫌いの子供も5〜6枚をペロリと食べ切ってしまったほどです。 実はまだクッキーに青汁が入っていることを子供には内緒にしています。

その代わりよくクッキーを焼いて食べさせて野菜不足を解消させてやろうと思っています。 そして、ある日突然に種明かしをしたら、きっと子供は驚くことでしょう。