<% h1text}

MENU

青汁を飲んで良かったこと

私は世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」を飲み始めましたが、飲み始めて2週間くらいで、お通じが良くなってとても楽になりました。

日頃から野菜を食べる機会が少なくて、食物繊維が十分にとれていないことが気になっていましたが、青汁を飲む用になって、野菜不足をそれほど気にしなくてよくなったことも、嬉しいことの一つです。

青汁といっても、まるで抹茶のような感じがして、とっても飲みやすいです。

毎日1包〜2包飲んでいますが、調子いいです。


飲み易くなった青汁

最近の青汁は、味が良くなったと思います。

それに、いろんな成分が以前よりも多く添加されていようです。

青汁と聞いただけで、「まずそう」なんて言う事は無くなってきています。

大麦若葉や、ケールを中心に作られていれば、それほど苦い青汁にはならないと思います。

さらにプラセンタ・コラーゲンも含まれていて、人気の酵素も含まれているというのです。

酵素に関しては、どのように乾燥させて成分として添加するのかはわかりかねませんが、健康と美容にいいといわれているもので、無い物はないぐらい青汁には含まれています。

これならば、確かに偏重した外食が多い人には、うってつけの健康食品だと思います。

毎朝の習慣に青汁

青汁を飲み始めたきっかけは、持病の切れ痔を少しでも改善したかったからです。

はじめは、野菜をたくさん摂れば良いかなと考えていましたがなかなか続かなくて挫折してしまいました。

そこで、家内に毎朝青汁を作って貰って飲んでから会社に行くと言うか流れを作りました。

効果は、かなり合ったと思っていて便通もかなりよくなりました。

その為、最近は切れ痔の痛みも有りません。

時々、飲み忘れるとやはり出血してしまうので今の私と青汁は切っても切れない関係になっています。