<% h1text}

MENU

食物繊維が豊富な青汁

栄養バランスが偏って便秘に

ここ数ヶ月仕事が忙しくて食事の栄養バランスが偏っていました。 朝食は抜いて、昼食はコンビニ弁当、夕食が居酒屋やファミレスなどの外食、休日には自宅で食事することもありますが、それでもカップラーメンや手抜き料理ばかりです。 圧倒的に野菜不足の食生活となってしまいました。 そのせいか、今まで1日1回はお通じがあったのですが、最悪の場合は4日に1回のペースとなってしまったのです。 完璧な便秘と言ってもいいでしょう。

青汁は食物繊維が豊富?

野菜特に食物繊維不足を解消しようといろいろと調べていたとき知ったのが青汁の存在です。 もちろん、名前自体は昔から知っていましたが、実は食物繊維を多く含んでいるとは思っていませんでした。 というのも、食物繊維というとサツマイモやゴボウといったゴツゴツしたイメージがあったからです。 でも、青汁はサラサラの液体なので食物繊維はほとんど入ってない勘違いしていました。 そもそも食物繊維とは大きく2種類があるのです。

2種類の食物繊維

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維です。 不溶性食物繊維は先ほど述べたサツマイモやゴボウに含まれおり、多くの人々がこれをイメージしていると思います。 一方、水溶性食物繊維は言葉の通り、水に溶けている食物繊維なのです。 つまり、青汁にはその水溶性食物繊維が豊富に含まれています。 そのことを初めて知って、便秘になった私にピッタリだと思いました。 思い立ったが吉日というように、迷わずに毎日飲み続けることにしたのです。

便秘知らずの状態に

まだ青汁を飲み始めてから一週間ほどしか経っていません。 しかし、すでに3回も便通がありました。 つまり2〜3日に一回のペースとなっています。 4日に1回のペースに比べれば、劇的に正常に戻ったといってもいいはずです。 気のせいか少しお腹がスッキリした感覚もします。 このまま飲み続けていけば、また以前のように1日1回のペースに戻るのかもしれません。 まだまだ忙しい時期が続きそうなので、当分は食物繊維がたっぷり入っている青汁のお世話になりそうです。