<% h1text}

MENU

えがおの青汁満菜(あおじるまんさい)

  1. 青汁独特の臭みがなく、抹茶風味で美味しい
  2. 無農薬栽培された野菜を使用しているから安心
  3. 生活習慣に桑葉や食物繊維、植物性乳酸菌も摂れる
  4. 辛みを抑えたショウガ(発酵黒生姜)配合でポカポカ
  5. GMP認定された工場で製造されているので品質管理は万全

えがおの青汁満菜(あおじるまんさい)は、以下の11種類の野菜をブレンドして味を調えているため、特定の野菜のクセや臭みが無く飲みやすくなっています。

  • 大麦若葉
  • 抹茶
  • 緑茶
  • 長命草
  • ケール
  • 桑葉
  • ほうれん草
  • モロヘイヤ
  • ゴーヤ
  • クロレラ
  • 明日葉

えがお青汁満菜は不味くない?

えがお青汁満菜は口コミでも美味しいと評判ですが、最近は口コミ情報はステマなど当てにならないものが多いので、実際飲んでみるまでは信じられませんでした。

で、実際に飲んでみると・・・、

「飲みやすい!」

青汁にありがちな臭みやクセがなく、普通に食事中に飲むお茶として適している感じの抹茶風味でした。これならお子さんとかも普通に飲めると思いますよ。

えがおの青汁満菜の糖質量や人工甘味料などの添加物について

えがおの青汁満菜の糖質量は1袋あたり2.63gです(=炭水化物3.64gー食物繊維1.01g)。

気にするほどの糖質ではないかもしれませんが、「極の青汁」の糖質が1.63g、神仙桑抹茶ゴールトの糖質0.51gと比べると若干多いです。

この若干の糖質の多さ(おそらく還元麦芽糖水飴の影響)が飲みやすさ・美味しい理由になっていると思うので必ずしもマイナス要素ではありませんが、糖質制限を行っている方には神仙桑抹茶ゴールドなど殆ど糖質が含まれてないものを選んだ方がいいかもしれません。

添加物が多いのが若干気になる・・・

えがおの青汁満菜の全成分は以下。

大麦若葉粉末、還元麦芽糖水飴、麦芽糖、有機抹茶粉末、アガベ・イヌリン(食物繊維)、フラクトオリゴ糖、有機緑茶粉末、ボタンボウフウ粉末(長命草【沖縄県産】)、発酵黒生姜粉末、有機ケール粉末、有機桑葉粉末、ほうれん草粉末、有機モロヘイヤ粉末、有機ゴーヤ粉末、クロレラ粉末、有機はと麦若葉粉末、有機明日葉粉末、ぶどう発酵抽出物、有機ゴマ若葉粉末、レッドクローバーエキス粉末、ギャバ含有米胚芽抽出物、有機キダチアロエエキス、ビタミンC、貝カルシウム、酸化マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンD、葉酸

人工甘味料など問題の多い成分は使ってないので心配ないですが、ちょっと成分が多いかなというのが感想です。

個人的には青汁は野菜自体が持っているビタミンや食物繊維などの栄養素が取れれば十分だと思うのでビタミン類や酸化マグネシウムなどの添加はいらないと思ってしまうのですが、添加してることでビタミンB6や葉酸などをより多く摂れるので一概に悪いわけではありません。

ひとまず健康に悪影響がありそうな成分は入っていないので、糖質量が気にならなければ特に問題ないといえそうです。

えがおの青汁満菜の価格や成分

項目 説明
通常価格 3,000円+税 (送料無料)
定期コース 毎月1箱: 2,580円+税 (送料無料)
3ヶ月に1度3箱お届け:7,380円+税(送料無料) (1箱あたり2,460円+税)
内容量 4.5g×31袋 (約1か月分)
原材料 大麦若葉粉末、還元麦芽糖水飴、麦芽糖、有機抹茶粉末、アガベ・イヌリン(食物繊維)、フラクトオリゴ糖、有機緑茶粉末、ボタンボウフウ粉末(長命草【沖縄県産】)、発酵黒生姜粉末、有機ケール粉末、有機桑葉粉末、ほうれん草粉末、有機モロヘイヤ粉末、有機ゴーヤ粉末、クロレラ粉末、有機はと麦若葉粉末、有機明日葉粉末、ぶどう発酵抽出物、有機ゴマ若葉粉末、レッドクローバーエキス粉末、ギャバ含有米胚芽抽出物、有機キダチアロエエキス、ビタミンC、貝カルシウム、酸化マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンD、葉酸 ※ぶどう発酵抽出物に「レスべラトロール」が含まれております。
栄養成分(1袋4.5gあたり) 熱量 14.3kcal / たんぱく質 0.42g / 脂質 0.10g / 炭水化物 3.64g / ナトリウム 1.03mg / 葉酸 234μg / ビタミンK 45.9μg / ビタミンC 16.7mg / カルシウム 10.9mg / マグネシウム 4.40mg / ビタミンB6 1.39mg / ビタミンD 2.58μg / 食物繊維 1.01g ※炭水化物の量に含まれます
キャンペーン情報 -
こんな方 に特におすすめです
美味しい青汁を飲みたい方
お子さんの野菜不足を補いたい方
家族で青汁を飲みたい方
美容に気を遣う女性
カルシウムを補いたい方
お肉中心の食生活の方

「えがおの青汁満菜の味は本当においしい?」について

青汁が「まずい」と言われる原因は、主原料にあります。 これは、とにかく栄養価が高いものが原料として選ばれるためです。 例えば、アブラナ科の一種であるケールを使った青汁はクセが強く、飲みたくても飲めないと言う人が少なくありません
青汁の中でも美味しいと言われている「えがお青汁満菜」の主成分は、国産の大麦若葉となっています。 大麦若葉は、味や匂いにクセが少なく栄養素も豊富に含んでいます。 熊本県阿蘇の恵まれた自然の中で育てられた大麦若葉は、青々としていて甘みが凝縮されていると言われています。 土作りから栽培までこだわり、無農薬で育てられているから安心して飲むことができると評判なのです。
えがお青汁満菜の中には、大麦若葉の他にも長命草や発酵黒生姜が入っています。 それぞれの素材の良さを活かしたまま、美味しいえがお青汁満菜が作られているのです。 実際に、飲み比べアンケートでも、多くの方が美味しい青汁として「えがお青汁満菜」を選んでいます。